受験勉強方法

看護専門学校は、看護師を目指す上で看護に必要な知識や心構えなど様々なことを学ぶことができる学校です。しかし、誰でも簡単に合格できるというわけではありません。

筆記テストを乗り越えることができる学力だけでなく、面接時の対応や答え方、学校によっては小論文など、将来的に看護師として信頼を持てるのかどうかといった部分も重要視されます。

全国対象の看護学校講座をオンラインで実施している江原予備校が、看護専門学校受験に必要な勉強方法について説明していきます。

何を参考にすれば出題される問題に対策を取ることができるのか、どうすれば合格に近づくことができるのか効率的な勉強法をお教えします。

オンライン対応の予備校が紹介!全国にある看護専門学校受験の勉強方法

看護学校イメージ

全国様々な場所にある看護専門学校に合格するために役立つ、3つの勉強方法と面接対策についてまとめています。

1.看護専門学校向けの入試問題集などの活用

書店などで販売されている入試問題集を活用する受験勉強方法もおすすめです。看護専門学校の受験でよく出題されるような基本的なものから発展問題まで扱われています。様々な問題集があるため、自分のレベルに合わせた内容のものを選ぶこともできます。

購入する際は口コミなども調べて、どういった問題が使われているのか調べてから購入するようにしましょう。初級、中級、上級と難易度ごとに分けて購入してみるのもいいでしょう。

2.受験する学校の試験科目をチェックして対策をとる

看護学校と一言でいっても、学校によって出題される科目や問題も異なることがあります。まずはご自身が目指している学校がどの科目の試験を行っているのか、調べることから始めましょう。

何も考えずに一般大学を受験するような対策をしていると無駄になってしまうこともあるため、効率的な勉強をするためにも試験内容は忘れずにチェックすることが大切です。

また、学生向けの入試だけでなく、社会人入試が用意されている学校もあるため、社会人になってから看護学校の進学を考えている方は、しっかりと調べるようにしておきましょう。

3.過去問題から学校の傾向を調べよう

看護専門学校公式の過去問題も、一般大学と同様に書店で販売されています。過去数年分の問題を見ておけば、受験する学校の筆記テストの傾向を知ることにもつながるため、過去問題をいくつも解いて試験に備える方法もおすすめです。

例えば問題数が分かれば何問ぐらい正解できればいいのか具体的に考えられたり、数学であれば文章問題やグラフ問題の割合など、苦手な部分が多い場合でも弱点を強化しておいたりすることもできるようになるでしょう。

看護専門学校の面接対策

看護専門学校の試験などでは面接が行われます。受験者の数が多い場合は、特に印象に残るかどうかが重要な部分になってきます。

いくら筆記テストの結果が良くても、面接の方を重視している学校もあるため、受け答えや態度で悪い印象を与えてしまうと、合格できないということもありえます。

挨拶の仕方から入退室のマナーなどといった部分は当然のこと、看護師を目指したい理由などについては自分の体験を織り交ぜながら、自分だからこそできる志望動機を語れるように準備しておきましょう。また、エピソードが長すぎたり短すぎたりすることがないように、簡潔ながらメリハリのついた内容を意識することも重要です。

看護専門学校を受験するなら筆記テストと面接の対策を

看護師の女性

看護専門学校の受験におすすめする勉強方法について、オンライン授業を全国の方にお届けしている江原予備校が、面接対策も含めた内容をお伝えしました。

進学を考えている看護専門学校の過去問題や問題集から、学校の試験の傾向をつかんで効率的な学習を進めながら、自分がどうして看護師を目指しているのか志望動機を具体的に、心を込めて伝えられるような面接練習も欠かさずにしておきましょう。 筆記テストはもちろんのこと、看護師としての心構えについても真摯に取り組む姿勢が問われるためです。

全国対象の看護学校講座をオンラインで実施している予備校をお探しなら、江原予備校をご利用ください。看護専門学校の試験に特化したカリキュラムをご用意しており、オンライン授業で全国の方にお届けしています。入塾の流れを知りたい方は、こちらからご覧ください。

全国で受けられるオンライン授業で看護学校の受験対策なら江原予備校

塾名江原予備校
代表野田佳裕
住所〒862-0950 熊本市中央区水前寺3-1-3
TEL096-382-6761
FAX096-385-2444
URLhttps://kogen-online.com/
PAGE TOP